工作入門者による工作入門者の為のブログです。3Dプリンターと電子工作で遊ぶぞ!

せしろの工作

3Dプリンターに必要なものを購入しよう(1)

2018/06/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは せしろです。

前回は3Dプリンターを購入したところまでをお話ししました。

今回は商品到着までに私が用意したものをご紹介したいと思います。

組立の際に私が用意したもの以下のとおりです。(2017年12月8日追記)

 

スポンサーリンク

 

<組立に必要なもの>

高価な工具は必要ありません。ホームセンターなどで揃えて置きましょう。100均で購入しても良いと思います。

 

1.ボールポイント六角棒レンチセット

JGAurora A3に六角レンチが同梱されているので必須ではありませんが、私は今後よく使うと思ったのでセットを購入しました。1.5mm~6mmまでのセットで十分です。ボールポイントタイプがおすすめです。

 

 

2.両口スパナ10mmX13mm 、 両口スパナ5.5mmX7mm

13mmのスパナは必須です。本体にスパナが同梱されているようですが、精度があまり良くありません。ダブルナットで固定する箇所があるので2本必要です。5.5mmのスパナもあれば便利です。

 

 

3.白ゴムハンマー

Z軸の樹脂製エレベータブロックを組み立てるときに使用します。金属製のハンマーでは割れてしまう恐れがありますので購入しておきましょう。私は1ポンドのゴムハンマーを購入しました。

 

4.ラジオペンチ

狭いところの部品の保持や小さなものを掴むのに大変便利です。タイミングベルトを張るのにも使用します。工作にもよく使うので購入しておきましょう。

 

5.ニッパー

ケーブルタイやスパイラルチューブ、タイミングベルトを切るのに使用します。工作にもよく使うので購入しておきましょう。ラウンド刃とストレート刃があります。細かい作業が多くなってきますのでストレート刃を購入しました。

 

6.ドライバーセット

私はこちらの差し替えタイプのドライバーを購入しました。1番から3番まで揃っています。

 

7.精密ドライバー

仕事でよく使う精密ドライバーです。私はこれを愛用しています。サイズは1.8、2.5、3の3種類です。配線に使用します。他にも何かと重宝しますので購入しておきましょう。

 

8.直尺

スポンサーリンク

直尺 シルバー 60㎝ 赤数字入 JIS

600mmはあまり使い道はありませんが、組立精度にこだわりたい方は購入をおすすめします。150mmと300mmの直尺はよく使いますので購入しましょう。

 

9.ノギス

使い慣れていない方はデジタルノギスをおすすめします。0.01mmまで測定できるノギスもありますが、ごく一般的なノギスで十分だと私は思っています。工作でもよく使いますので購入しておきましょう。150mmのもので十分です。

 

10.スコヤ

完全スコヤ 15㎝ 裏面角目直角を出す際に必要となります。組立精度にこだわりたい方は購入しましょう。

 

11.モリブデングリース

ベアリングや磨き棒、台形ネジのグリスアップに使用します。メンテナンスにも使用するので購入しておきましょう。

 

12. Uナット 緩み止めナット)

JGAuroraA3のY軸の組立はダブルナットで固定する箇所があります。組立マニュアルでは、ばねワッシャを使用しておらず、同梱もされていません。いずれ緩んでくるのではないかと思いゆるみ止めナットを使用して組立を行いました。私はM8ステンレスUナットとばねワッシャを使用しています。

13.ばねワッシャ

M8とM6のばねワッシャを用意しておくことをお勧めします。私は前述のY軸部分と、Z軸モーターベースのボルトに使用しています。

14.アルミフラットバー

アルミフラットバー に対する画像結果Y軸ユニットを本体への組み込む際に必要となります。私はアルミフラットバーを使用しましたが、2~3mm程度Y軸ユニットが持ち上げられるようなものであれば何でも良いです。私はホームセンターで3mm×20mm×1000mmのフラットバーを購入してきました。

 

とりあえず以上のものを私は用意しました。参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せしろの工作 , 2017 All Rights Reserved.