2018-01

JGAurora A3S

JGAuroraA3Sをカスタマイズ その1

JGAuroraA3Sのカスタマイズをします。今回は基本的な機構の改善がメインです。
JGAurora A3S

JGAuroraA3Sのカスタマイズにむけて 軽く分解してみた

私のA3Sもそこそこ安定した印刷が出来るようになってきました。さらなる安定を求めカスタマイズをしていこうと思っています。それにはまずはきちんと構造を把握しなければなりませんよね。 ということで今回はJGAuroraA3Sの各部をもう少し細かく見ていきます。
3Dプリンタ一般

3Dプリンター オーバーハング部の印刷について

オーバーハングのエッジ部分にノズルが引っ掛かり、造形物やプリンター本体に大きな衝撃が加わることがあります。プリンターの故障につながる恐れがありますので、早急な対応が必要です。今回は引っ掛からない様に設定を変更してみました。
JGAurora A3S

JGAuroraA3S Curaの設定はどうしたものか

A3用に作成したG-codeをそのまま使用したんです。プラットフォームの中心に印刷される予定でしたが、案の定少しずれた位置に印刷されていました。あと、印刷完了したらプラットフォームは前に出てきて欲しいです。 ということで、「Cura3.1.0」でA3S用の設定をしてみたいと思います。
その他

2018 あけましておめでとうございます

JGAuroraA3Sが仲間入り!もちろんJGAuroraA3の記事も続けていきます! 本年も宜しくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました