工作入門者による工作入門者の為のブログです。3Dプリンターと電子工作で遊ぶぞ!

せしろの工作

買わなきゃ何もはじまらない!3Dプリンター購入まで

2018/06/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは せしろです。

(2017年12月7日 加筆修正)

モノづくりにおいて、機械(機構)が重要な要素であることは言うまでもないですよね。ここでは機械(機構)を検討し、3Dプリンター購入に至るまでをお話しようと思います。

 

スポンサーリンク

 

まず、私が機械(機構)を作るにあたり必要だと思った機材は,

1.CNCフライス(金属、樹脂等の精密切り出し)

2.旋盤(金属、樹脂の精密加工)

3.3Dプリンター(樹脂の成型)

となります。(もっと欲しいものはありますが・・・)

 

当面はプロトタイプの製作がメインとなるので、精密な加工は必要ないと考え「3Dプリンター」の購入に踏み切ることにしました。

3Dプリンターといっても、個人で所有できそうなものでも数万円から数十万円のものがあるわけで、お小遣制サラリーマンの私では数十万円のものは手が届きません。なので以下の条件で探すことにしました。

選定条件

1.安価であること

2.ABSフィラメントが使用できること

3.修理・メンテナンス、カスタマイズが容易にできること

4.金属製フレームであること

5.メーカーサポートがしっかりしていること

 

ということで、AMAZONで検索してみると多種多様な3Dプリンターがある中で、私の条件に合うものがありました!

それがこちら「JGAURARO A3」です。

JGAURARO A3 3dのデスクトップ・プリンター、hタイプ一つのDrive,with材料1.75mmのPLA ABS TPU DIY 未組立プリンターキット 3dプリンター フィラメント

価格は約¥36,000程度(2017年9月)で、小遣制サラリーマンでも十分に手の届く範囲です。

次に仕様ですが、

---仕様---

・フレームと本体:金属製

・寸法:430*400*410mm

・印刷技術:FDM技術

・位置決め精度: z軸 0.0025mm、xy軸 0.015mm

・層厚: 0.1~0.3mm

・印刷サイズ:200*200*180mm

・ノズル口直径:0.4mm

・印刷速度:20-300mm/s

・所要電力: 110-230 v 交流入力45 w

・入力サポート : SDカード/USBケーブル

・熱ベッドの材質:アルミニウム基盤

スポンサーリンク

・PLA、ABS、柔軟なPLA、木材、ナイロンなど多種のフィラメントをサポート

--------

金属製フレーム、多種のフィラメントサポートとありますので申し分なし!

本体サイズ、印刷サイズも私にとってちょうどよいサイズです。

組み立てキットとなっているので3Dプリンターを学ぶのにも最適です。

また、この「JGAurora A3」はreprapというオープンソースのプリンターの様で、カスタマイズも出来そうです。

 

あと、購入前ですが思い切ってメーカーサポートに質問をしてみました。

「reprapファームウェアをインストールできますか?」と・・・。

正直返信を期待していなかったのですが、なんと!すぐに返信がありました。

「出来ますよ。ほかに何か質問があったら連絡してね(意訳)」

 

これには正直驚きました。私の求めるものが全て揃ってしまいました。

迷わずAmazonから購入です!

早く来ないかな。

 

(2017年12月7日追記)

JGAuroraA3の後継機「JGAuroraA3S」がAmazon.jpで発売となります。

JGAuroraA3はあと200台程度しかないようです。

(2017年12月7日現在)

もし購入を検討されている方がいたら、早めに購入することをお勧めします。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 花井宏維 より:

    6月7日JGAurora A3をAmazon経由で購入しました。碌な予備知識も無いまま何とか組上げ使ってます。貴ページ予め見てたらもっとスムースに完成できたと悔やんでます。 JGAurora A3 の仕様どうなってるのか判らないまま使ってました。貴ページで初めて知りました。 有難うございます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せしろの工作 , 2017 All Rights Reserved.